読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

your-earth-science’s blog

星読みタロットメッセージ

タロットフィーリング星読み12月22日

皆様16日と17日はいかがお過ごしでしたでしょうか?

16日 は

水星(処理する、バランス、フィーリングなど)と
天王星(変化、根本から変える、固着の破壊など)の
結び(融合する、活性化する)日でした。


その晩、わたくしはキムチ鍋を...と違いましたね。

ちょっとこの日は意図的でした。
今日ならうまくいくかもと...。

浅田先生のブログ12STRGATEを試みました。
終わったあと身体が軽く、新鮮な気持ちでした。

振り返って星を感じるのもいいですが、利用してしまうのもなかなかいいものです。

問題の中にすでに答えはあるものです。
セルフヒーリングのなかでいちばん体感した日でした。


17日は

水星(気づき、対人関係、など)と
金星(愛、人生のよろこび、感じる、満ちるなど)の
結び(一体となるひとつなる)日でした。


ちょっと過ぎた時間でしたが、またまた仕事で大失敗(そんなのばっかり)やはりまわりに救われる日でした。こんな私でも共に働いてくれる仲間ってありがたい。

そして、ちょつぴり自分のいたらなさを感じながら帰って先生のブログをみると『自分を責めない、責めたことも責めない』ですって。(いつもタイムリー)コワイわホント。

全てが繋がっていると感じずにはいられない。

天からの恩寵はいつもあるのだけど、ただ気がつかないだけ。


『奇跡の道』とのシンクロ

『本当に自分に属するものだけをさがそう、
喜びと平安は自分が受け継いだものである。』



12月22日は

『火星と木星の開き』です。

想いが沸き上がる、自然と動いている、外に向かう力、パワーなどの「火星」と

人とのつながり、広がっていく、学びあいなどの「木星」の

向き合う、活性化する、スタートなどの「開き」です。


タロットは『風のプリンス』

なげやりみたいにもとれましたが、2つの違う方向の力によって前に押し出される感じ。
圧力の中に生まれる他者とかたちづくるものとか、


シンクロする『奇跡の道』105課

「きょうだいよ、平安とよろこびをあなたに捧げる、
そうすれば神の平安と喜びが自分のものになるかもしれない。」


惑星の速度によって共鳴の幅も広がります。
早い水星で前後1日、地球で4日、木星土星で1ヶ月とか...太陽から離れるにつれ速度はゆっくり、近いと速くなります。

なので、ちょっとピーク(22日15時45分)よりは早いですが、書いてみました。

すでに共鳴されている気がわたくしはしております。

皆様がどう過ごされるかも興味あります。
離れていても人々の間でも共鳴は起こっています。


その次は12月26日、6時45分
『水星と土星の開き』です。


土星

「制限」と「限界」の星
ギリシャ神話では時間の神であり、季節、誕生と成長、死と再生の規則正しい進行を司るクロノス。
限界を知ることで計画性を持ったり、試練を通じて鍛え上げられる、苦手だったことを克服して自信になる、整える、調和、システム、構造、ルール、統べる、型、官僚組織、カルマ、向き合う、あたらしい運命など。


長々とおつきあいありがとうございました。

宇宙の螺旋と共によい時をお過ごされることを願って...。

では、また26日前くらいに...。